!ヘアドネーションにまつわる よくある質問!


こんにちは 田中です(^^)

Lussoのブログでも何回か紹介させて頂いている『ヘアドネーション』

芸能人の方が発信されたことで すっかり世に知れ渡っているヘアドネーションですが、今回は改めてヘアドネーションについてお話したいと思います

よくある質問等をまとめてみました

★Q. ヘアドネーションってなに?

☆A. ヘアドネーションとは、

頭髪あるいは頭皮に関係する何らかの病気が原因で髪の毛を失ってしまい、ウィッグを必要としている子供達に 医療用のウィッグの原料となる髪の毛を間接的に提供することです!

寄付された髪の毛は当団体の加工や選別によってウィッグとして生まれた変わってレシピエントの元に届けられています

★Q. 長さの規定はありますか?

☆A. ウィッグとして使用できる最短の長さは12インチ【30.48センチ】です

必ず乾燥した状態で切り口から毛先の長さを測ります。

枝毛や切れ毛、シャギーやレイヤーが入っていても問題ありません

基本的にどんな髪でも受け付けているようですが、長いものを特に必要としています

また12インチに満たない髪は 転売 (パーマやカラー剤の新製品用テストサンプルとして研究開発に役立てることが可能) 等によってウィッグの製作費用に充てられるので どのような場合も、無駄になることはないので安心して寄付して下さい

★Q. パーマやカラー、くせ毛や 縮毛矯正、白髪があったりしても寄付できるの?

☆A. 軽く引っ張っただけで切れてしまうといった極端なダメージがない限り 寄付は可能です!

ヘアドネーションをするためにわざわざカラーし直したりストレートパーマをあてて真っ直ぐにする必要はありません

★Q. 送る前にトリートメントでケアした方がいいの?

☆A. 必要ないです。

むしろ なるべく化学処理を施してない方が良い状態で使用できるのでそのままで大丈夫です

★Q. 昔の髪の毛でも大丈夫ですか?

☆A. 古い髪の毛でも問題ありません。

『昔切った髪の毛を大切に保存していたけれど、処分に困っている、、』

などの場合は是非ヘアドネーションにご協力下さい!

★Q. 治療のため、輸血や投薬を受けています。

それでも寄付は可能ですか?

☆A. 問題なくご協力頂けます!

★Q. 特定の個人のためにヘアドネーションしたいのですが、、

☆A. 残念ながらできません。

寄付した髪の毛はウィッグを作る段階で、全てバラバラに混ざり合ってしまいます。

ですから、どなたの毛がどのウィッグに生まれ変わったのかを追跡することは、事実上不可能です

しかし、逆に言えば作られる全てのウィッグに提供者様の髪が使われているかもしれないということです。

皆さんの髪の毛は確かに『誰か』の日常を取り戻すお手伝いをしています

ヘアドネーションにまつわる よくある質問のQ & A、いかがでしたでしょうか??

年齢や寄付する際の毛髪のダメージのご質問はよく頂いていましたが、それ以外で知っておいて欲しいことも抜粋して掲載させて頂きました!

これからヘアドネーションをお考えの方も、そうでない方も参考にしてみて下さい!

目白 美容室 Lusso(ルッソ)

☆TEL ☆

03-5906-5404

☆ホットペッパービューティー☆

http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000287288/

☆ホームページ☆

http://mejiro-lusso.com

☆Facebook☆

https://m.facebook.com/profile.php?id=1645937008965212&refsrc=https%3A%2F%2Fja-jp.facebook.com%2Fpages%2FLusso%2F1645937008965212

Lusso 公式LINE ID @kui2684k

2018年1月5日
カテゴリー:Lusso Blog カット 髪にまつわること
タグ:

目白駅徒歩5分 目白通りから1本入った閑静な住宅街に美容院Lusso
〒171-0031東京都豊島区目白3-7-6 花楓ビル2F
Tel.03-5906-5404

「Lusso Blog」関連の記事

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • Copyright(c) 2014-2017 Lusso All rights reserved.