アシスタント福田が突撃!ルッソのスタイリストの頭の中を徹底解剖!


目白の美容室ルッソです。
今回の企画は、
「アシスタント福田が突撃!ルッソのスタイリストの頭の中を徹底解剖!」
です。
ルッソのスタイリストが一体どんなことを考えて、お客様と向き合っているのか突っ込んで聞いてみたいと思います!

アシスタント 福田眞央

_MG_9859
美容学校在籍時からルッソでアシスタントとして働く、アシスタント第1号。
在籍3年目にしていよいよスタイリストデビューするための最終試験に臨む。

スタイリスト 田中美奈

_MG_9858
美容師歴10年。別の美容室での下積みを経て、1年前にルッソで勤務する。
着実に指名のお客様を増やす若手有望株。

美奈さんはスタイリストになった時ってどんな感じでした?

ー田中
当時勤めていたお店は、結構時間を意識しなくちゃいけないお店だったんだよね。
だから、「お客様の満足度を高める!」っていうよりいかに周りに迷惑かけないようにって感じでだったかな。

ー福田
時間に追われるってしんどいですよね。

ー田中
それでも、楽しみながらできてたよ。自分の成長も感じられてたから。やっぱり毎日できることが増えるとやりがいあるよね。

ー福田
今私スタイリスト試験を受けてますけど、ルッソって接客も技術も時間管理も全部オールマイティーにできないと合格できないからプレッシャーをすごく感じてて。
美奈さんは早めにスタイリストになったんですよね?
そのことに不安ってありました?

ー田中
そうだね。全部できるようになってスタイリストになった、って訳じゃないから大変なこともあったけど今となってはありがたかったなと思ってるよ。
沢山のお客様を担当したから、色んなスタイルを経験できたよね。

ー福田
実際の現場でやらないと分からないこともあるんだろうなあ。
でも、デビューしたてでお客様とコミュニケーションとりながら沢山担当するって大変だったんじゃないですか?

ー田中
スタイリストデビューしたお店は、口は動かすなって感じの店だったんだよね。
ひたすら手を動かす。(笑)
そこはルッソとは違ったかな。まおちゃんは、接客が得意だよね。
スタイリストになる前にそのコミュニケーションができてるのはすごいなって思う。
いいところを伸ばしていけるといいよね。

_MG_9874

お客様とのコミュニケーションで気をつけていることは何ですか?

ー田中
私は見た目が幼く見えるから、言葉遣いまで拙いとお客様が頼りなく感じてしまうと思ってて。
でもお客様は安心して自分の髪のことをお任せしたい訳だから、言葉遣いには気をつけているかな。声のトーンだったりも、お客様が落ち着いた時間を過ごせるように少し抑えるようにしてる。後は、自分の好きなことだけじゃなくて、幅広い話題についていけるようにニュースみたり興味を広げたりしてる。

ー福田
色んなことに気遣ってるんですね!
私も今までボブでガーリーな服が多かったけど、落ち着いた雰囲気に見えるように変えました!
友達からは「前のほうがいい!」って言われちゃいますけど。(笑)

ー田中
お客様からどう見えるかを考えることは大事だよね。
ルッソに入ってから1年、特にそういうところを意識するようになって、言葉の遣い方もだいぶ変わったかなと自分では思ってる。カットしている姿もお客様からどう見えるのかを気にして少しずつ変えたりしてるよ。
まおちゃんもスタイリストになったら、お客様が満足出来るスタイルにするのはもちろんとして、カットする自分の姿も意識するといいと思う。先輩もみんな見ていてくれるから。

_MG_9863

ー福田
自分がかっこいいと思えるような立ち姿を身に付けたいです!
そういえば、美奈さんがルッソに入って1年経ちますけど、変わったことって他にもありますか?

ー田中
「お客様が何を求めているのか」をこんなに考えたことはなかったかなぁ。
前は、ゆっくり時間を掛けてはいけなかったから、正直言うと最初はそのやり方が染み付いていたところもあったの。今はカットに入る前に、「この方は何を求めてルッソに来てくださったんだろう」と考えながらお話をするようにしてる。
毎日淡々と”こなす”んじゃなくて、より良い美容師になるためにどうするべきか考えるようにもなったね。
今自分がこんなに仕事に集中できるのは、スタッフ同士が本当に仲が良いからっていうのもあるかも。人間関係のストレスが全くないから。

ー福田
それがルッソのいいところだと私も思ってます。
でもゆるく仲が良いっていうより、それぞれがより良いものを求めながらお互いを認め合ってるのが素敵だなと。美奈さんが他のスタイリストから盗んでることってあるんですか?

ー田中
うん、みんなから色んなもの盗ませてもらってるよ。
飯村さんはお客様の髪のことについて説明するのが本当に上手いよね。とても熱心だし、一生懸命さを感じる。
長谷川さんはとにかく安定してる。
どんなオーダーにも「こうしていきましょう」っていう的確な提案ができるし。
言ったとおりにしてくれるっていう口コミが入るのも納得だよね。
あの提案力は身に付けたいと思って、よく観察してるよ。

ー福田
長谷川さんキャリアウーマンって感じですよね。
美容師じゃなくてもなんでもできそう。

美奈さんのこれからの目標は?

ー田中
今後も変わらずお客様のためにできることを追求していきたいかな。
まだまだ技術も改善できるし、経験していないスタイルもある。
あとは、後輩ができて教えるという経験が初めてだったので、自分が今まで先輩からもらってきたものを、惚れ込んだルッソっていうお店に返していきたいなと思ってる。
まおちゃんは?

ー福田
とにかくスタイリストでデビューすることです!
でも、自分が担当したお客様が違う美容師さんを指名したりしたらへこみそう・・・

ー田中
でもね、こないだ飯村さんが言ってたことだけど、
例え違うスタイリストを指名されたとしても、ルッソというお店に帰ってきてくださるのであれば自分がやるべき仕事はやりきってるんだよという話になったの。
だから、その時その時を自分ができるすべてを尽くすことが大事なんだよね。
私からもまおちゃんに一個質問!
今お客様がいらっしゃって担当するイメージはできてる?

ー福田
そのイメージはすごいしてるんです!
モデルさんをカットしている時、先輩が見ていることに緊張して喋れない時もあるけど、こういう風にやりたいなというイメージは沢山してます。

_MG_9869

ー田中
いいね!イメージできてることはできるようになるからね。
あとはお客様を担当しながら、自分のイメージを修正していくことが大事だね。

ー福田
スタイリスト試験を合格して、お客様に信頼してもらえるような美容師になっていきたいです!

ー田中
お客様と関わる1、2時間って大した話をしなければすぐ終わってしまうような短さだから、技術に対する信頼だけじゃなくて、人間として信頼してもらえるような美容師になっていきたいよね。

_MG_9886

最後に、インタビューを終えて一言ずつもらいました。

福田
美奈さんがルッソに入ってからスタイルが変わったという話が印象的でした。
私は、最初からこの店に入って美奈さんだったり他の先輩から教えてもらってとても恵まれてるし、生かすべきところが多いなぁと思います。
美奈さんはアシスタントのことをすごく気にかけてくれてるので、早く一人前になれるよう頑張ります!

田中
まおちゃんは自分では「しっかりしてない」というけど、私から見るとしっかりしているし度胸がある子だなと思っています。
デビューしてからは、私が教わったことを沢山伝えていきたいです。

2018年2月1日
カテゴリー:Lusso Blog
タグ:

目白駅徒歩5分 目白通りから1本入った閑静な住宅街に美容院Lusso
〒171-0021東京都豊島区目白3-7-6 花楓ビル2F
Tel.03-5906-5404

「Lusso Blog」関連の記事

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • Copyright(c) 2014-2017 Lusso All rights reserved.