梅雨前に縮毛矯正でお手入れしましょう!!Q&Aと施術例をご紹介します!!


こんにちは!

日に日に暖かさも増してきて、ヘアスタイルも、イメージチェンジしていきたいですね!

梅雨時期にも備えて、早めに縮毛矯正をかけるお客様が増えてきてます。縮毛矯正も、以前とは違って、色んなヘアスタイルが作れるようになってます。今までのイメージとは違う、縮毛矯正でつくるヘアスタイルをLussoでは提案させて頂きます!

そこで!

ご参考までに、縮毛矯正に関するQ&Aをご紹介致します。

Q.縮毛矯正とストレートパーマの違いは?

A.薬剤が異なります。縮毛矯正とストレートパーマでは、薬剤によるアルカリ作用の強さに違いがあります。ストレートパーマは、パーマを落としたい時や、ボリュームダウンしたい時におすすめです。自毛の癖が強い方は縮毛矯正の薬剤でないと、癖が残ってしまうかと思います。カウンセリングで、仕上がりのイメージに合うように、薬剤選定致します。ストレートパーマの時は、癖の状態によっては、アイロンの工程をしない場合もあります。

Q.真っ直ぐになり過ぎるのは嫌なんですが。。。

A.薬剤やアイロンで、仕上がりのイメージに合わせる事が出来ます。中間部分だけ施術してあげると、根元の立ち上がりはそのままで、毛先はご自身の癖も活かしつつ、柔らかい仕上がりにする事が出来ます。

Q.縮毛矯正は、何歳から施術出来ますか?

A.中学生、高校生からかける方が多いです。中高生になると、髪質にコンプレックスを持つようになり、かけたくなる子も多いかと思います。何歳から、という制限があるわけではないので、幼稚園、小学生でもかける方もいます。時間がかかる施術なので、小さいお子様には長時間の滞在が難しいかもです。

Q.縮毛矯正を長持ちさせるにはどうしたら良いですか?

A.24時間は、髪を濡らさないようにして下さい。出来れば48時間はそのままが好ましいです。強く結んでしまったり、耳にかけたり、いつも何気なくしている事でも、ちょっと注意してあげてください。念のために、用心していただけると安心です。髪質やダメージ状況にもよりますが、クセがつきやすかったり、ちょっと痕がついてしまったり、ごく稀ですが、ご相談を受ける事もございます。日頃のお手入れをちょっとだけ見直して、綺麗なストレートヘアをキープしましょう。

2019年4月17日
カテゴリー:ブログ ヘアカタログ 縮毛矯正 髪にまつわること
タグ:

目白駅徒歩5分 目白通りから1本入った閑静な住宅街に美容院Lusso
〒171-0021東京都豊島区目白3-7-6 花楓ビル2F
Tel.03-5906-5404

「ブログ」関連の記事

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • Copyright(c) 2014-2017 Lusso All rights reserved.