白髪染めのゴワゴワ解消法!


こんにちは!ルッソのkurumiです!

白髪染めをしている方で、

■髪のゴワゴワ感

■毛先のパサつき

■カラー後のきしみ

を感じる方が多いようです。

せっかく白髪は染まって綺麗なのに、手触りが最悪だと気分も下がりますよね。。

今回はその原因や対策についてお話していきたいと思います!

《白髪染めでごわつく理由》

カラー剤に含まれている化学物質が原因です。

白髪染めは、白髪をしっかりと染めるために刺激性の強い薬剤が配合されています。

その為、1度でしっかり染められる分、髪や頭皮に与えるダメージは大きいということになります。

多くのカラー剤は、キューティクルを無理やり開いて、染料を髪の内部まで浸透させることで発色します。

ですが、無理に開くと隙間からタンパク質や水分が流出しやすくなります。

1度開いたキューティクルは、すぐに元に戻る訳では無いので、カラー後にパサつきを感じるというのは、髪が乾燥して潤いをなくしてしまっているから。

栄養がだだ漏れの状態です。

《痛み、パサつきへの解消方法》

髪にかかる負担が分かったとはいえ、やっぱり白髪はきれいに染めていたいですよね。

白髪染めの後のダメージを解消するには、普段からのお手入れが重要になってきます!

ートリートメントー

トリートメントで髪をケアする事が大切です。

これは白髪染め後のダメージに関わらず、髪を綺麗に保つためには必須です!

トリートメントはキューティクルの修復をし、髪から水分や栄養が失われるのを防いでくれます。

◎シャンプー後の洗い流すトリートメント。

◎週に1〜2回のヘアマスク。

◎ドライヤー前の洗い流さないトリートメント。

◎美容室でのトリートメント。

美容室でのトリートメントはカラーとセットでの予約をおすすめします。

家庭用のトリートメントより補修効果も高く、持続期間も長いです。

ードライヤーー

濡れた状態の髪は危険がいっぱいです。

キューティクルがはがれやすくなっているので、無理に櫛を通したり、自然乾燥するのは絶対にNGです。

放置せず、すぐにドライヤーで乾かすようにしましょう。

ただし、絡まった状態の髪を無理に乾かすと切れ毛などの原因にもなるので、粗めの櫛で優しく梳かして、熱から守るために洗い流さないトリートメントも忘れずに!!

ーホームカラーを控えるー

市販のカラー剤はだれでも手軽に、綺麗に染めることができますが、その分刺激の強い薬が使われています。

伸びたところだけを染めるリタッチができないので、毎回毛先も染めることになります。

強い薬を何度も何度も、毛先に塗布するため、ダメージが集中してしまうのです。

ですので、なるべく美容室でカラーをすることをおすすめします。

いかがでしょうか?

今まで白髪染めのゴワゴワ、パサつきを気にされていた方。

〇普段のケア

〇美容室でのプラスメニュー

〇セルフカラーをやめる

などで解決できるかと思います!

髪質にあったトリートメントやケア方法が分からない場合は遠慮なくご相談下さいませ。

2020年6月25日
カテゴリー:Lusso Blog グレーカラー(白髪染め) 髪にまつわること
タグ:

目白駅徒歩5分 目白通りから1本入った閑静な住宅街に美容院Lusso
〒171-0021東京都豊島区目白3-7-6 花楓ビル2F
Tel.03-5906-5404

「Lusso Blog」関連の記事

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • カテゴリー

  • Copyright(c) 2014-2017 Lusso All rights reserved.