目白の美容室・居心地のよい美容院Lusso(ルッソ)

News & Column

【日焼けは】紫外線【したくない】

Lusso Blog髪にまつわること

image
こんにちは!
アシスタントの福田です(^o^)

最近は天気も良くて
あたたかい…というよりも
暑くなってきましたね〜!

そこでみなさん気にされるのが
『紫外線』ですよね?

日に焼けたくない!
という方は多いと思います。
今日は紫外線と日焼けについて
書いていきますね!
紫外線は大きく
UVA、UVB、UVCの3種類に分けられており、
その内のUVAとUVBが地球に届いています。

このUVAとUVBが
日焼けの原因となるわけですが
UVBは皮膚の表面に届き、眼などにも有害で
皮膚がんの原因にもなります。

UVAはUVBほど有害ではないのですが
窓ガラスや雲などを通過して
皮膚の深部へ届くので、
長時間浴びると肌の老化の原因になります。

ところで、皆さんは
日焼けをすると黒くなるタイプですか?
それとも赤くなるタイプですか??

実は、日焼けには2種類あって

紫外線を浴びてからすぐに現れ
酷くなると、ヒリヒリしたり
水膨れができてしまい、真っ赤になるのが
『サンバーン』
もう一種類が

赤みが消えてから長期にわたって
黒くなり、なかなか消えない日焼けが
『サンタン』

といいます。

どちらのタイプの日焼けにしろ
皮膚には悪影響なので
紫外線対策は大事ですよね(*_*)
ここまでは
紫外線の有害な部分、
日焼け、皮膚の老化、皮膚の病気、眼への悪影響を
紹介しましたが、
実は、紫外線は有害なだけでなく

私たちの身体に大事な役割をしてくれる
良い部分もあるのです!

まず一つが
カルシウムを作るのに必要な
ビタミンDの生成。
ビタミンDは紫外線により
皮膚表面で生成されます。

そして、殺菌効果
紫外線消毒というものがあり、
様々な細菌やウイルスなどを
消毒することができます。

もう一つが
病院などの特殊な機械に
UVBの一部の波長が使われ
治りにくいアトピー性の皮膚炎などに対して
使われることもあります。
こういった効果もあるので
日に当たらなさすぎるのも
当たりすぎるのも
身体によくないということですね…
次回のブログでは
日焼け止めでよく目にする
SPFとPAについて簡単に説明いたします^^

 

Lusso___Mao Fukuda

instagram→poico98

個人ブログ→http://s.ameblo.jp/lusso-mao

 

»