目白の美容室・居心地のよい美容院Lusso(ルッソ)

News & Column

これでダメージレス⁉︎正しいアイロンの使い方!

ブログ髪にまつわること


こんにちは!イガリです。
今回は、ヘアアイロンを使用する前と使用中の注意点&ポイントをおさらいしていきましょー!
さてアイロンを使用する前ですが、しっかりドライヤーで乾かした事を確認して下さい。

もちろん、乾かす前にアウトバストリートメントも併用して下さい。
ドライヤー、アイロンの熱から守るための役割もあるので。。
濡れたままアイロンを使用すると、ジュッと音がしますね。

これは髪の毛が濡れていた水分と髪の内部の水分が蒸発してしまうのです。

ですから余計に乾燥を感じてしまいますし、そのうえ、再度アイロンを使用すると更にダメージにつながってしまいますので、しっかりアイロンをする時は乾かしたうえで

ご使用下さい。

またアイロンで髪を挟んで使用しますが、その時に一箇所に何秒も当ててはいけません。また同じ箇所を何回も挟んで使用すると必ずダメージに繋がりますので、長くても、各部位に2.3秒でプレスをしてあげて下さい。

綺麗なサラサラヘアにするにはポイントがあります。強く挟んで引っ張るとよく伸びそうというイメージですが、これもダメージに繋がりますのでやめましょう。
ポイントとしては、髪の毛の根元から軽く挟むイメージで、毛先に向けてスルスルと動かしてあげて下さい。

また、最後に冷風でアイロンによって溜まってる熱を逃がしてあげることもポイントです。
これは、熱い時にキューティクルが開いてる状態ですので、冷風でシッカリ閉じ込めてあげないとせっかく伸ばしたサラサラなストレートが元の髪に戻ってしまいますので、長持ちさせるためにも冷風でシッカリ当ててあげましょう!

今回はここまで!

»