目白の美容室・居心地のよい美容院Lusso(ルッソ)

News & Column

意外に知らない?知って納得!ヘアケアのQ & A

Lusso Blogオススメ商品ブログ髪にまつわること

こんにちは 田中です!

皆さん、髪にまつわることで素朴な疑問ってありませんか?

毎日行っている当たり前のヘアケア。

当然だと思っていたことが実は間違いだったり、意外に知らないことだったりするかもしれません

まず最初のQ & Aは、

★Q .お風呂で使うリンスやコンディショナーetcってどう違うの?

☆A .ダメージが気になる方はトリートメントをお使いになっていると思いますが、リンスとトリートメントの違いってご存知ですか?

リンスは主に毛髪表面に作用し、トリートメントやヘアマスクは主に毛髪の表面〜内部に作用します。

コンディショナーはリンスにトリートメントの効果を少し持たせたようなイメージで毛髪の表面〜内部に作用します。

なので、毛先の枝毛や切れ毛、乾燥等のダメージにアプローチするならトリートメントかヘアマスクをお使い下さい!

ちなみに『ヘアマスク』は傷んだ部分を高濃度の補修成分で週1〜2回集中的に補修してくれるものです

★Q .トリートメントはどこにつければいいの?

☆A .毛髪のダメージは毛先にいくほど大きくなっています。

ダメージが大きいと毛先はキューティクルがなくなってしまいます。

毛髪内部を守る 蓋のような役割をしてくれているキューティクルがないということは、中がむき出しの状態で、毛先の毛髪内部のタンパク質が流れ出してしまうのです。

なので、トリートメントは毛先を中心に揉み込むようにつけて、補修成分とコンディショニング成分をしっかり補給し、本来持っているキューティクルのバリア機能をカバーしてあげましょう!

★Q .髪は乾かして寝たほうが良いのですか?

☆A .はい、乾かした方が良いです!

毛髪が濡れている状態は毛髪内部の水素結合が切れてるいる状態です。

水素結合が切れている状態というのは、毛髪が柔らかくなり、とてもダメージを受けやすく、摩擦や少しの衝撃でキューティクルが剥がれてしまいます。

キューティクルが剥がれるだけでなく、切れ毛が起こりやすいのも、濡れている時の方が乾いている状態よりも多いのです。

なので、寝る前にはある程度乾いていたとしても、ドライヤーで乾かして仕上げて下さいね!

★Q .ブラッシングをたくさんしたほうが 髪に良いですか?

☆A .全くブラッシングをしないのはいけませんが、過剰なブラッシングも毛髪にとっては大きな負担になります。

過剰なブラッシングによりキューティクルが剥がれ、毛髪内部の成分が流出しやすくなってしまいます。

結ばってしまった髪を無理矢理ブラッシングするのも切れ毛の原因なので要注意です!

ブラッシングはまず朝起きてからする方が多いと思いますが、ロングヘアの方は寝ている間に絡まったり癖がつきやすいので、就寝前に柔らかめに三つ編みを施して寝ると 朝、絡まりや切れ毛がなくなりますよ

★Q .オーガニック化粧品ってなに?

☆A .オーガニック化粧品は、有機栽培された植物由来の成分を配合した化粧品です。

国際的な認証機関の承認を得ているもの、メーカーの自社基準によりルールを定めているものなど、様々なものがあります。

基本的に安全性の高いものが多いのですが、オーガニック化粧品だからといって、100%絶対に安心ということはありません!

一番は自分に合ったものを選ぶことが大切ですよ。

ちなみにLussoではカラー剤やシャンプートリートメントはオーガニックのものになっております。

メインで使うオーガニックシャンプーは天然由来100%で生後3ヶ月の赤ちゃんにもお使い頂ける程、地肌と髪に優しいんですよ。

気になる方はスタッフまでお声がけ下さいね!

ヘアケアのQ & A いかがですか?

認識間違いしていたことや、知らなかった事実があったと思います。

艶やコシのある綺麗な髪は誰もが憧れますよね!

普段のお手入れの積み重ねによって、将来の髪がどうなっていくのか決まります。

毎日コツコツ、些細なことを気をつけるだけでも、美髪に繋がっていきますよ(^^)

»