目白の美容室・居心地のよい美容院Lusso(ルッソ)

News & Column

白髪染めの周期♪

ブログ

こんにちは、飯村です!

先日、ご来店頂きましたお客様でお白髪がお悩みで、美容室でカラーリングをして2〜3週間ぐらいで、根元のお白髪が気になってくるとのことでした。

Lusso(ルッソ)のお客様の白髪染めの、平均的なご来店周期は2週間〜1ヶ月で染められる方が多いです。


お客様にとっては、そんな頻繁に染めて髪の毛に負担かからないの?と心配される方も、多いですが毎回毛先まで、染める訳ではなく、根元のお白髪だけを染めるので、2週間に一度染めても、髪の毛の手触りは変わらないのです!


むしろ美容室での白髪染めを、1〜2ヶ月に一度されていて、その間にドラックストアなどで市販されている、白髪染めで染められている方の方が、髪の毛に凄く負担がかかっていますし、ご自分で染められますと、全体の染まりがムラになりやすいです…
元々、白髪染めは、白髪が1本1本がしっかりとしていますので、染まりづらいですし、暗くなりやすいです。

最近は、ほとんどのお客様がおしゃれに明るくしながら、お白髪もしっかりと染めたい方が多いです!

ですので、市販のカラー剤で染めてしまうと、それはかなり難しいのです!

例えば、美容室で7レベルぐらいの明るさで染めてから、2ヶ月後にご自分で市販のカラー剤でカラーをするとします。

このとき、根元は2cmほど新生毛がでている状態だと思います。

通常、美容室ではこの場合、根元のカラー剤と、毛先のカラー剤、2種類のカラー剤で染めます。

根元が白髪がでていて、既に美容室で染めた部分は色が少し退色して7レベルよりもやや明るい茶色になっていると思います。

つまり、ツートーンカラーになっています。

ここに市販の白髪染め(7レベル)をしたとすると、根元の部分は通常通り7レベルに染まり、中間、毛先は前回の色が残っている状態の上に7レベルのカラー剤の色が重ね塗りされます。

前回の毛先に残っている茶色とその上からまた7レベルの茶色の色素が入ってしまうということは、根元部分より毛先が暗くなってしまうというわけです。

 白髪が多い方(白髪の割合50%以上)が明るめの市販のカラー剤を購入し単色のカラー剤で染めても白髪の部分があまり染まっておらず少し白髪が浮いているように見えるのはこのせいです。

その他にも、髪の毛が痛みやすい、白髪が染まりにくい、色落ちが激しい、色持ちが悪いなどのデメリットがあります。 

ですので、定期的に美容室でのカラーリングをお勧め致します♪


Lusso(ルッソ)では、カラーリングの料金が全てシャンプーブロー代込みになっております!

リタッチ ¥3240

オーガニックカラー  リタッチ ¥4320

お時間も、ショートや肩上ぐらいの長さのお客様でしたら、1時間で施術も終わってしまいますので、急なお出かけ前なども是非ご相談下さいませ!

目白 美容室 Lusso (ルッソ)

☆TEL ☆

03-5906-5404

☆ホットペッパービューティー☆

http://beauty.hotpepper.jp/smartphone/slnH000287288/

☆Facebook☆

https://m.facebook.com/profile.php?id=1645937008965212&refsrc=https%3A%2F%2Fja-jp.facebook.com%2Fpages%2FLusso%2F1645937008965212

»