目白の美容室・居心地のよい美容院Lusso(ルッソ)

News & Column

目白の美容室Lusso(ルッソ)Lussoのヘッドスパの体験レポを頂きました。

体験レポート

こんにちは、目白の美容室Lusso(ルッソ)です。

先日知り合いのライターさんにヘッドスパを体験してもらい、体験レポを書いていただいたので読んでくださいねっ♪


先日、26歳にして四十肩に近い状態ですね、と言われました。

どうも、樋口と申します。まずは自己紹介を少々。

私はWEBで記事を書いたり、ホームページを作ったり、いわゆるインターネット関係の仕事をしています。

と言ってみたものの、実際はライターに産毛が少し生え始めたような駆け出しのサンシタであります。


しかしまあ、IT系と言えば響きはいいものですが、だいたいどこも激務でありまして。

ご多分にもれず、私も年末の納期にお尻をひっぱたかれながらやっております。

年の瀬ってどうして来るんですかね……。

そして、パソコンにずっと向かっているとですね、

 

凝るんですよ。

 

肩が。(稲川淳二風)

 

いや、もう肩どころか、目まで痛くなる始末。

眼精疲労ってやつです。

そんな私に目白にあるLussoのオーナー小島さんが、ヘッドスパやりますよ(^^)と天使のような笑顔で。


出迎え


こんな笑顔でお誘い頂いたので、

体験しました、ヘッドスパ。


そしたら奥さん、それが私にとってちょっとした事件的な出来事だったのよ!

コペルニクスも裸足で駆け出し、コロンブスもタマゴ叩き割るレベルだったわね、アレは。

と脳内井戸端は会議どころかアジテートされている始末。


アレです、不思議なものでヘッドスパをやってもらえると決まると急に頭が凝ったように感じるもので、会社でも毎日ヘッドスパのことを考えていました。

新規オープンするお店のロゴを作っているときだって、気がつくとヘッドスパと打ち込んでしまうほどです。


IMG_0583


昔なつかしの脳内メーカーを引っ張りだしてみると、だいたいこんな感じです。


脳内


そんなこんなで迎えた当日です。

もし私が小学生なら、前日なかなか寝付けないレベルです。

朝から心なしか気分が軽い。

今日はヘッドスパや、と思いつつ、仕事をいつも通り丁寧に(ところどころ大胆に)終わらせます。


そして、夕暮れ時、意気揚々と向かうは目白Lusso。

さて、前置きが長いといつも怒られがちです。

ここまで前説です。

前置きとパンの熟成期間は長い方がいい、が信条の私ですが、本題に進みましょう!


「ピンポーン」

「はい、お待ちしておりました」とやはり天使の様な微笑みで、オーナーの小島さんが迎えてくださる。


出迎え


まずは席に通していただく。

渡された雑誌を最初は大人しく読んでいましたが、




日々の激務は相当私の体を蝕んでいたようだ。


待っている


某麻雀士のナルコレプシーを彷彿とさせる速度で私は、雑誌を持たされた5秒後にはうとうとし始め、


眠り


10秒後には深い眠りに落ちた。


深い眠り


もはや、これはヘッドスパで心身ともにリフレッシュするしかなさそうだ。

これは会社の命運が掛かっているとも言えなくもない。

いよいよ、ヘッドスパの案内をしていただいた。


案内

目白Lussoさんのヘッドスパメニューは

炭酸スパ¥1,620

オーガニックスパ(クイック)¥2,160

オーガニックスパ(フル)¥3,240

エイジングヘッドスパ¥4,320

無論、この日のために「一日の残った小銭貯金」をしてきた私に死角はない。


メニュー

オーガニックヘッドスパ(フル)¥3,240をチョイスした。

フル……なんという甘美な響きか。


と呟いていると小島さんがうちの椅子はフラットなんですよ。

とおもむろに椅子の角度を変え始めた。


マッサージチェアー


このイスが→こうなる


DSC00739


 

おぉ〜フラット!!

は、はやく座ってみたい。というより寝たい!




ぬおぉぉフラット!

これは私が愛用している1万円のマットレスの比ではない!

……ん? あれ? なんか頭に引っ掛かってる?

ちょっと、物を洗面台に起きっぱなしなんじゃないの〜と思い、

「小島さん頭の下になんか物置いてませんか?」

と聞くと、

「あぁこれ枕ですよ」


洗面台に、まくら?


その枕が、これだ。
DSC00752

 


首に全く負担がかからない、そうこの枕ならね。


これで体制はばっちし整ったぁ!!!

始めはシャンプーから始まります。

これが気持ちいいのなんのって。ずっと洗ってて欲しいです。

ただ、主役はここじゃない。高ぶる心をなんとかなだめつつ、

ついにあれの時間っすか!? どうなんすか小島さん!!

「それではマッサージに入りますね」

マッサージキタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!


 

これはっっ・・・

頭皮がぐいんぐいん動いてますね。

樋口史上、こんな頭皮をもみこんでもらったことはなかったです。


この最後のぎゅーって絞るやつは本当に皆さんに体験していただきたい。


こんな男がマッサージされてる姿なんか見たくない!という声でLussoさんの回線がパンクしないことを願いつつ、大量に投下していきます。笑







ここが「めちゃくちゃ凝ってますねえ」と言われた首裏。

パソコンをよく使う方はここが凝ってる人が多いみたいですよ!







マッサージされてる間思わずこんな顔になってしまいました。




席に戻ってからも、マッサージをしてくださいました。

まさに至れり尽くせり。

ホスピタリティの権化でした。

マッサージチェアー


終わると、すっきり爽快感が!

このまま天に召されてしまいそうな安堵の顔をしていますね。

DSC00777




帰りも自然とスキップが出てしまいました。






ヘッドスパをしてもらったその日から、彼女が出来て、仕事で大成功して億万長者になって……ということはないですが、早速来週2回目の予約を入れてしまいました(^^)

これまたIT業界の戦いに疲れた戦士を一人連れて行きますので、彼のリアクションが密かに楽しみです。

これ親とかも招待とかしてあげたら喜ぶだろうな〜、そういえば父親の勤め先目白だったなあとか一人妄想が膨らむのでした。

小島さん、Lussoのみなさんありがとうございました!

»