目白の美容室・居心地のよい美容院Lusso(ルッソ)

News & Column

【脱マンネリ!!】ハイライトで華やかに見せるグレーカラー

グレーカラー(白髪染め)体験レポート

白髪のお悩みとおさらば!

こんにちは、目白の美容室Lusso(ルッソ)です。
ルッソには白髪・白髪染めでお悩みのお客様が多くいらっしゃいます。

白髪のお悩み

一番多いのは、キレイに染まらないというご相談です。
美容室でも、白髪染め=暗いトーンを勧められがちですが、
白髪を隠すためだけのカラーリングって、ワクワクはしないですよね。
かといって、ハイトーンを入れてもキレイに染まらないし。

折角なら、毎日の気分が上がるようなお洒落なカラーリングを楽しんでほしい!
そんな私たちがオススメしているのが、『ハイライトを入れた白髪染め(グレーカラー)』です。

私たちがおすすめする”ハイライト
ハイライトとは、一部に明るい色を入れることで全体の雰囲気をぐっと華やかに見せるカラーリングです。
いろんな美容室で白髪染めをしてみたけどしっくりこなかったという方も、ルッソのハイライトを入れた白髪染めで「カラーが楽しくなった」と言って頂けることが本当に多いです。
ルッソはトリートメントにも力を入れているので、髪を痛ませずにキレイに染めることができます。

マンガの女性のように「満足のいくグレーカラーができるお店に出会えてよかった」と必ず言っていただく自信があります!

一度お試しください!Lussoのグレーカラーのお得なクーポンをご紹介いたします!


明るめグレーカラーを楽しむクーポンはこちら

グレーカラーハイライトの一例をお見せします。
お客様からは白髪染めでもこんなに綺麗に明るくできるの?と喜んでいただいています。

img_1270-1.jpg
img_1325.jpg
S__53354557img_8336-2.jpg

グレーカラーハイライトの一例をお見せします。
お客様からは白髪染めでもこんなに綺麗に明るくできるの?と喜んでいただいています。

IMG_3105 IMG_3117 IMG_3116

ルッソのグレーカラーハイライト料金

ホイルポイント ¥3,240
ホイルハーフ ¥4,320

白髪染めもただ白髪隠しをするのではなく、華やかにオシャレに見せましょう♪
ルッソのメニューはこちらからご覧ください。(クリック)

暗すぎず、明るすぎず上品な華やかさのあるスタイルにしたいという方にオススメです!

一方、ダークグレーハイカラーと比較してみましょう。

ダークグレーハイカラー

ダークグレーハイカラーとは、レベル4〜7の間の『ダークトーン』と言われる黒目ながら色味を感じられるカラーによる白髪染めとなります。そこでダークグレーハイカラーでお白髪を染めた時の前と後を比較した事例をいくつか用意してみました。

実際に塗った場合、次のような色映えを見せてくれます。

事例1:自然体の艶と輝きを

こちらはオーガニックな6レベルの白髪染めになります。6レベルという濃い茶色のハイライトにしたことで、地毛の髪色にグッとなじみました。これならば染めたことが一見して分かりません。そして髪色の全体的な色合いが整うことで髪質の瑞々しさもグッとアップしました。

Before

After

事例2:肌が弱い方でも染められます

こちらもオーガニックカラーの6レベルによる白髪染めになります。こちらのお客様は今までしみてしまった経験がおありでした。しかしこのオーガニックカラーでしみる事無く染めることができます。ダークグレーハイカラーはそういった、お肌へのダメージも考えて染めることが可能です。

Before

After

事例3:明るめの地毛でも馴染む

こちらは7レベルのダークグレーハイカラーになります。これによって光に当たった際の透明度が増し、華やかな印象が蘇りました。また、ダークグレーハイカラーはしっかり生え際まで染めるので髪の毛の立ちやすい頭のてっぺんのお白髪などもしっかりとカバーいたします。

Before

After

今日のモデルさんのご紹介

本日ご協力いただくモデルさんです。
DSC05064
2ヶ月前に染められたのですが、生え際の白髪が気になってきているそうです。

生え際をチェックしてみましょう。
DSC05065
すごく白髪が多いわけではないですが、まんべんなく白髪が生えていらっしゃるようですね。
明るすぎるのは嫌だけど、少し華やかな雰囲気にしたいということなので、
ハイライトを入れたグレーカラーをご提案しました!

では早速、グレーカラーを始めていきましょう!

1、ハイライトを入れていきます

今日のモデルさんは、白髪染めをずっとしている方で髪が明るく染まりづらくなっています。
ですので、先にハイトーンを入れていきます。
DSC05077

※毎回同じ染め方ではなく、お客様の髪の状態に合わせて染め方を変えていくことが、
ナチュラルで長持ちするカラーリングに繋がるのです。
ですので、初めて来られた方にはじっくり髪の悩みやご要望についてカウンセリングをさせていただきます。

液剤をつけたらアルミホイルで巻いていきます。
これは、このあとつけるグレーカラーがつかないようにするためです。
DSC05079
ちなみに、根元から数センチ空けているのがわかりますか?
根元までつけると色が浮き上がってしまって、なじまないので根元にハイライト入れないようにしています。

2、グレーカラーを入れていきます

さぁ、ハイライトが終わったらグレーカラーを入れていきましょう。
DSC05089
今日は落ち着いたカラーを選んでいます。この色は、地毛より明るいくらいで一番自然に入る色なんです。
仕上がりがとても綺麗に染まりますよ。
この色とハイライトとのバランスでとても華やかに仕上がるんです。
同じ色がいい!という方はスタッフに「ブログのグレーカラーの色と同じに・・・」と言っていただけたら対応させていただきます。

3、ラップで巻いて10分おきます

DSC05093
〜ラップの巻き方へのこだわり〜
前回もお伝えしましたが、白髪ってメラニン色素が極端に少なくなっている状態なんですね。
メラニン色素の代わりに繊維状タンパク質の割合が高くなり、しっかりとした髪の毛になっているんです。
そうするとどうなるのか。
髪が立ち上がりやすくなるんです。立ち上がると液剤が付いてない状態になるので、白髪だけ染まらない。
液剤をつけたはずなのに、白髪が染まっていない理由の一つにこの”髪の立ち上がり “があります。

そこでLussoではしっかりラップを巻きつけることによって白髪を押さえつけるので、白髪もしっかり染めていくことができます。

4、軽くなじませていきます。

染まり具合をチェックしながら、櫛を入れながらなじませていきます。
均等に色を整える意味合いもあります。
DSC05097

5、シャンプー前にしっかり乳化させる

ここでは、色ムラをなくすために乳化をさせていきます。こちらが乳化です。

乳化はカラーのムラをなくし、色味をしっかりつけるために行います。乳化をしないと色素が抜けやすくなり、抜けた部分に隙間ができるのでキューティクルが開いてしまいます。これが髪が傷む原因になるのです。

6、トリートメントでダメージを最小限に

髪を染めると少なからず髪の毛はダメージを受けます。
ダメージを最小限にするためにLussoでは念入りにトリートメントを行います。
DSC05105
Lussoのトリートメントについてはこちらの記事をご覧ください。
《過去記事→体験レポート!トリートメント編

7、仕上がりました!

さぁ、グレーカラーの仕上がりです。

髪をめくると、ハイライトが綺麗に入っているのがわかります。
これが全体の印象をぐっと華やかにするんですね。
DSC05114
根元の白髪の染まり具合をチェックしてみましょう。
DSC05116
綺麗に白髪が染まっています。
トリートメントをしっかり行ったので、髪もサラサラになりました!
では最後に仕上がりをどうぞ!
DSC05119
とても綺麗に染まっています。
グレーカラーというと白髪隠しのための単調なカラーリングしかないとお思いの方もいらっしゃいますが、
ポイントでハイライトを入れたりすることで、ファッションカラーと変わらない表現が可能になります。

白髪が上手く染まらないですとか、
今までと違うグレーカラーのスタイルに挑戦したいという方は是非Lussoにお問い合わせください。
美容師歴10年以上の経験豊富なスタッフしかおりませんので、ご安心してご相談いただけます。

menulist

クーポンのご案内

白髪染めが初めてというお客様も、お試しにいかがでしょうか。

その他様々な用途に応じてこちらのクーポンをご利用いただき、一度に華やかな変化をご堪能いただくプランも大歓迎です。ぜひ一度お試しください。

Lussoでは各種クーポンもございます

最後に

【店名】美容院Lusso

【紹介】目白通りから1本入った閑静な住宅街にたたずむちょっと大人の一軒家プライべートサロンです。 イタリア語で「心地よい時間」「さりげない贅沢」という意味の【Lusso】高い技術・サービスはもちろん、relax、refreshできるちょっと大人のプライべートサロンです。上品なヘリンボーンのフローリングに一歩踏み込めば貴方も上質のひと時をお楽しみ頂けるでしょう。

【アクセス】目白駅徒歩5分 

【アドレス】〒171-0021東京都豊島区目白3-7-6 花楓ビル2F

【連絡先】Tel.03-5906-5404

»