目白の美容室・居心地のよい美容院Lusso(ルッソ)

News & Column

目白美容院Lusso(ルッソ) パーマの長持ちさせる方法ヽ(・∀・)ノ

パーマ髪にまつわること

ブログ画像

こんにちは、飯村です!先日、お客様からパーマってどれぐらいのペースでかければ良いのですか?とご質問を頂きました!

もちろん、髪の毛の長さ、パーマの強さなどによって異なりますが…

 

今回、質問を頂いたお客様は、髪の毛の長さが鎖骨下10cmぐらいのロングスタイルのお客様で、パーマのウェーブはリップラインぐらいから毛先にかけて、コテで巻いたような大きめのウェーブのパーマスタイルです!

パーマの種類は、Lusso(ルッソ)オススメのデジキュアパーマです♪

 

もちろん、パーマは髪質やダメージ具合にもよりますが、1ヶ月後ぐらいから少しづつかけたてよりも、ウェーブが弱くなってきます…

そこで、今回かけたパーマを持続させるには、次回のパーマをかけるまでに、1回カットをすることが、実は重要なのです!

パーマをかける場合、ウェーブを出しやすくする為に、カットで毛量調整してから、パーマをかけます!

パーマは時間が経つと、ウェーブが弱くなってくるのと同時に、1ヶ月後ぐらいから毛量調整した髪の毛の量がまた増えはじめてくると、ウェーブが出にくくなり、必要以上にボリュームが出てまとまりづらくなったりしてきます…

なので、今回のお客様の場合は毛量が平均的なので1ヶ月半後ぐらいに、カットで毛量調整しますと、今回のパーマのウェーブが復活してくるのです♪

パーマをかけて、1ヶ月半後にカットしたらパーマが無くなってしまうのでは?とよく言われますが…

安心して下さい!毛先のパーマがかかってる部分は残して、毛量調整するだけですので!

その時に、次回かけるパーマの前のケアとして、トリートメントで髪の毛の栄養のタンパク質を入れこんであげると、パーマの持ちも良くなり次回のパーマのダメージもおさえられますよ!

なので、今回のお客様はパーマをかけた1ヶ月半後に、カットし3ヶ月後にデジキュアパーマをかけますと今回のパーマスタイルをより長い間、持続できます☆

なのでパーマをかけて何ヶ月もカットしないで、放置してしまうのは実は勿体無いのです…

せっかくなので、長い間パーマを保ちお洒落を楽しみましょう♪

»