目白の美容室・居心地のよい美容院Lusso(ルッソ)

News & Column

秋の乾燥ご注意ください!

ブログ

こんにちはルッソの武捨です(^^)

9月に入り秋が近づいて来ましたね!

秋はおしゃれが楽しい季節(^^)

ファッションとともにヘアやメイクも楽しみたいですね!髪のおしゃれを楽しみたくても、夏は海や山に行ったり、紫外線を長時間直接浴びることも多く、「秋になると髪のパサつきがいつもより気になる!」なんてことはありませんか?

今回は髪の毛が乾燥してしまう原因とお手入れのヒントを紹介します。

髪のパサつきとは!?
“髪がパサつく”ということは、毛の流れが揃わずバラバラな状態を、見た目や触ったときに水分や油分が足りない状態に感じてしまうこと。実際に水分量が少ないから起こるのではありません!

表面や毛先がうるおって見えず、ざらついた手触りになることです。

髪に負担がかかる……
・紫外線を長時間、直接浴びる機会が多い
・ そのうち乾くと思い、しっかり乾かさないことが多い
・ 髪が湿っている時に何回もとかすことが多い
・ブリーチを何回もしている
また パーマ・縮毛矯正をかけた
など…皆さんも気になるところありましたか?髪の毛の乾燥は普段のお手入れがとっても重要になってきます!

お手入れポイント!

髪のパサつきを防ぐには、髪をしっかり乾かして、髪のなめらかさを保つこと。日頃のヘアケアが大切です。
~髪の毛をしっかりと乾かす~

根元から毛流れを揃えながら乾かし、毛先までしっかり乾かす!
根元をしっかり乾かすと毛流れを整えやすくなり、また根元部分から順に乾かして形がきまると、毛先がまとまりやすく後でハネたりしません。
髪の根元・内側が十分に乾いていないと、表面に浮き毛が出たり、せっかく仕上げたヘアスタイルのシルエットや毛先の向きが変ってしまうことが多くみられます。しっかり乾かすこで、髪の形はキープされます!

仕上げた後に湿度が高くなるとヘアスタイルが変わりやすくなってしまうことは避けられませんが、気温が高い時期に、ブローもそこそこに髪を十分に乾かさない状態で過ごすと、乾ききるまでに動いてヘアスタイルが変わってしまったり、紫外線による褪色を早めたりします。寒い時期は、表面や毛先が先に乾きがちで、浮き毛が出たり、毛先がバラつきがちです。さらに湿度も低いと、静電気が起きて毛流れを整えにくくなります。

乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけてあげるとよりパサつきがなくなりますよ!

皆さんも秋の乾燥に負けない髪の毛を目指してくださいね!!

»