目白の美容室・居心地のよい美容院Lusso(ルッソ)

News & Column

髪がごわごわしてしまう原因とは???

Lusso Blogオススメ商品トリートメントブログルッソからのお知らせ髪にまつわること

皆さん、こんにちは!

目白の美容室Lussoのアシスタントの庭山です。

最近、急に寒くなって冬が近づいてきましたね。

冬といえば、空気が乾燥してお肌や髪の毛の乾燥が気になりますよね??

本日は髪の毛がごわごわしてしまう原因と対処法をご紹介していきたいと思います!

髪のごわつきの原因とは?

髪の毛がごわつく原因は主に4つあります。

1つ目は、間違ったホームケアです。

洗浄力の強いシャンプーや摩擦、高温のドライヤーなど髪質に合っていないホームケアをしている事が、髪の毛がごわつく原因になります。

特に高級アルコール系など、洗浄力の強いシャンプーを毎日使っている方は要注意です!

必要以上に洗いすぎてしまい、キューティクルまで破壊しかねません。

他にも、髪の刺激になるケアを繰り返すと髪がごわつきやすくなります。

例えば、『先発前にブラッシングをしない』『ドライヤーを至近距離であてる』『毎朝、高温(140℃以上)のヘアアイロンを使っている』などです。

特に髪を摩擦させる・高温にさらす機会が多い方は、ホームケアを見直すべきです!

また、すでに髪がごわついている場合は、ノンシリコンのシャンプーは避けた方が良いです。

そもそもノンシリコンシャンプーは、髪の毛を素の状態に近づけるシャンプーで、髪の毛を保湿・保護する「シリコン」が入っていないので、かえってダメージを進行させてしまう可能性があるので注意してください!

2つ目は、カラーやパーマのダメージです!

カラー・パーマの繰り返しによるダメージも、髪がごわつく原因になります。

そもそもカラーやパーマは、髪の内部に強い薬剤を注入して色を入れたり、クセをつけたりする仕組みです。

つまり、薬剤注入時には髪の表面にあるキューティクル部分を強引に開くことになります。

開いたキューティクルは1週間ほどの時間をかけて閉じていくので、その間に開いたキューティクルから内部の栄養が流れだし、痛みやすくなるんですね。

また、カラー・パーマで使う薬剤は強いアルカリ性は、キューティクルを破壊する性質をもっているため、ダメージを避けられません。

頻繁にヘアカラーやパーマをしている方は、アフターケアの徹底が必須です!

3つ目は紫外線による日焼けです。

髪は紫外線ダメージを受けると、キューティクルの主成分であるタンパク質を壊されて乾燥してしまいます。

乾燥した髪は外部刺激を受けやすくなり、パサつき・ごわつきを引き起こします。

特に夏場のプールや海などのレジャーで、髪の毛が濡れたまま長時間紫外線を浴びるのはとっても危険です!

毛髪の中で酸化が始まり、ダメージを受けやすくなることが明らかになっています。

また紫外線による髪のダメージは、切れ毛や白髪などの髪の毛の悩みの原因に繋がります。

4つ目は、髪の毛の自然乾燥です。

濡れた髪は、乾いているときよりもキューティクルが開きやすくなっています。

髪を濡れたまま放置していると、髪の毛の内部から水分がどんどん流出していきます。

そのまま髪が乾燥してパサつきや広がり、ごわつきを引き起こしかねません。

また頭髪が湿った状態は、頭皮で常在菌が繁殖しやすくなることもあります!

ニオイの原因にもなるので、お風呂上がりはすぐに髪を乾かすのをおすすめします。

髪質に合わないトリートメントを使用するとごわついてしまうのか?

髪質に合わないトリートメントを使用しても、ごわついたりする事はあまりありません!

トリートメント自体が髪の毛をコーティングして栄養や水分を与えてくれるので、ごわつくと感じることはあまりありません。

ただし、トリートメントにもいくつか種類があり髪の毛のダメージの状態により物足りなく感じる事があるかもしれません。

例えば、太くしっかりして広がりやすい髪質の方が、柔らかく細い髪質の方向けのトリートメントをしても効果を実感出来ませんよね。

トリートメントは自分の髪質を理解して、髪質に合った物を使用してあげると良いですね。

Lussoの髪質改善トリートメントの紹介

当店Lussoには約3種類の髪質改善トリートメントメニューをご用意しております。

また、どんなトリートメントが自分の髪の毛に合うのかがわからないという方にも、しっかりとカウンセリングをして髪の毛の状態にあったトリートメントをオススメ致します!

詳しくはHPまたはお電話などでご相談ください!

最後に

これから寒くなり、空気の乾燥や静電気などで髪の毛のパサつきが気になってくると思います。

しっかりとホームケアをすると共に、美容室で髪の毛の内部に栄養と水分を補給してあげる事で綺麗な髪の毛を保つ事ができます。

是非、この機会にお試しくださいね!

»