目白の美容室・居心地のよい美容院Lusso(ルッソ)

News & Column

髪に良いシャンプー。悪いシャンプー。

オススメ商品ルッソからのお知らせ髪にまつわること

こんにちは!ルッソのイガリです。今回は簡単にどのシャンプーが、髪に良いシャンプーなのか?悪いシャンプーなのか説明していきたいと思いますり
 
まず、普段のシャンプー、トリートメント、アウトバス。なにを使われていますか? 
御自宅のシャンプー、トリートメントをクルッと返して頂き、その含まれている成分を見て見ましょう!
まず、だいたい成分表示の最初の文字は、『水』になっていると思います。   
この順番でこの容器に含まれている成分量を示します。安い洗浄成分では、石油系界面活性剤やAES系合成界面活性剤などがあります。原材料としてはとても安くて、市販のメーカー側としては安く大量に生産でき、消費者側としては、泡立ちが良いので好んで使う人が多いのです。

これは、つまり。。錯覚を起こします。なぜなら泡立ちが良くて洗った感は出るのですが、余分な脂まで根こそぎ奪いとっている証拠なのです。。。怖いです。

例えるなら、御自宅の食器用洗剤で毎日ゴシゴシ洗っているようなものです。

怖いです。

せっかくカラーをしたり、パーマをかけたのに比較的にすぐ落ちちゃう。。って方は市販のシャンプーなど使われていませんか?

これも、洗浄力の強さが原因です。
御自宅の成分表を見てみて下さい。

ラウレス硫酸Na

ラウリル硫酸Na

ラウレス硫酸アンモニウム

ポリオキシエチレンラウリルエーテルなど書かれていませんか?

美髪になりたいのであれば、今すぐ控えましょう。(><)
髪に良いシャンプーは、アミノ酸系のシャンプーです。メチルアラニン、グルタミン酸の文字が含まれているのが刺激の少ないアミノ酸系です。これらに注目して、成分のチェックをしてみるのもよいでしょう!

では!

»