目白の美容室・居心地のよい美容院Lusso(ルッソ)

News & Column

髪の毛を暗くするには、、、

ブログ

みなさん、こんにちは!

目白の美容室Lussoです☆

学校や仕事などで髪の毛を

暗くしなければいけない方や

地毛に戻したい方、一時的に暗くしたい方

色々な理由で暗くしたい方が

いらっしゃると思います!

カラー剤にはファッションカラーとグレーカラーがあり、カウンセリングによって使い分けています!!

①地毛に戻していきたい、今後明るくする予定がない方

上記の方はグレーカラーでお染めしていきます!!

グレーカラーにはブラウン色素が

多く入っているので、深く濃く入ります!

注意点としては

今後明るくするのが厳しくなります。。。

次に明るくしたいとなった時に、暗い色が残ってしまい、思うように明るくなってくれません。

そして、明るくする時にブリーチを使用しないと

明るくならないのと、色ムラになりやすいです。。

髪の毛にもダメージを与えてしまうので

今後どうしたいか、スタイリストにご相談して

慎重に決めて行きましょう!!

②一時的に暗くしたい、気持ち暗くしたい方

上記の方にはファッションカラーを

使用して暗くしていきます!!

グレーカラーに比べて色味の違いが

わかりやすく、暗くしても重たい印象を避けられます。

ただ、ブラウンの濃いグレーカラーよりも

褪色が早いです。。

今後また髪を明るくする予定がある場合には、

ファッションカラーで染めておいた方が

後に暗い色(ブラウン)が残らず、

明るく染めやすいのでおススメです。

◯市販で暗くする、黒染めをすると、どうなるか、、、

どんな髪質にもできるだけ、

簡単にしっかり染まるように

作られているものになっています。

その人の今の髪状態をみて、

ヘアカラーや放置時間、トリートメント等を

見極めて行う美容室に対して、

自分で染める市販のホームカラーには

リスクが伴います。

黒染めはもちろん、ダークカラーも

しっかり色素が定着するあまり、

次に明るくしたいとなった時に、

色が抜けてくれず、新しく明るい色を

染めることができないことや

ムラになりやすいという可能性もあります。

市販のカラー剤を使用する際には、

十分な注意が必要です。

黒髪にしたい方の理由は

1人1人違うと思います。

今後どうしていきたいか

美容室で相談して暗く染めることを

オススメ致します!

»